【移行後に追加】新着
一昨日から息子が自分が出るコンサートのために帰ってきており、ちょっとダラダラと。 しかし、息子が本番当日のためか朝早くから起きていたのでつられ、7時くらいからPCの前に・・・ ドロップダウンメニューも社名を外し、スマホバージョンのハンバーガーメニューのボタンに「MENU」を追加。 それとやりたかったロゴ画像の挿入。ヘッダー部に「お知らせ」のブロックにて画像をつける。 独自CSSでヘッダー部の背景色を2色に分割。 本当はブロック毎に分け設定できるようにしようと思ってたが、ブロック挿入の際、横幅一杯のブロックになるのでブロック幅はNC標準を踏襲、っでヘッダー部のDIVはひとつなので、ひとつのDIVの背景色を2分割に。 便利なスタイル指定があるものですね。 「 background: linear-gradient(180deg,#3131aa 0%,#3131aa 50%,#222 50%,#222 100%);」といったスタイル指定でひとつのDIVを2分割に色を付けることが可能です。   っで、以前のサイトはちょっと濃い目の紺色だったのですが、メニューを黒にしたので若干薄めに変更しました。 こういった修正もcssを触るだけですぐに変更できるのはよいですね。。。   今回はカスタマイズというより、小技で...
フッターは一番最初に変更したのですが、ヘッダーも横幅一杯に背景色をつけれるように変更しました。 ヘッダー領域にブロック(フレーム)を追加しても同調するようになっています。 /app/View/Plugin/Pages/Layouts/default.ctp をヘッダー部分をdivタグで細分化 CSSは独自のcss /app/webroot/css/EddyK/page_eddyk.cssを変更   それとNetCommonsメニューをログオン時のみ表示するように変更 (これは、こちらのページを参考に https://github.com/NetCommons3/NetCommons3/wiki/%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3Tips そのまま独自CSSに追加 ・・・OSWS牟田口さん記)   これで、もともとのエディ・ケイサイトに近づいてきました。   サイトのエディ・ケイのタイトル画像を載せて、それに合わせた背景色を設定すればヘッダー完成。 明日にでも画像の追加、CSSの変更を?
ページトップへのボタンを追加しました。 下へスクロールした場合、ページのトップに戻るボタンが現れ、押下することによりページの先頭に戻るリンクを作成しました。   /app/View/Plugin/Pages/Layouts/default.ctp 独自のJSを読み込むように追加 また、トップに戻るためのアンカータグを追加   独自のJSは /app/webroot/js の下にEddyKフォルダを作成し、scrollTOP.jpを作成・追加 またcssも独自のcssを追加 以前作った独自css用のフォルダ内にscrollTOP.cssを作成・追加   本来ならAngularJSで作成したかったのですがAngularJS標準のanchorScrollが呼び出せなく断念。jQueryで作成してしまいました。 どうすればAngularJS標準の関数?を呼ぶことができるか今後の課題でしょうか。 メニューの時は、自作の関数で標準のものを使用しなかったのでできたのですが・・・ 本日はこれまで・・・ っで、Google Analyticsのタグも埋め込むとしたら、/app/View/Plugin/Pages/Layouts/default.ctpでしょうか。 今後、NC3バージョンをエディ・ケイサイトの公式サイトにする際はGoogle Analyticsのタグも埋め込もうと考え中  次はエディ・ケイ公式サイトでも載せているスライダーを...
やはりひとつのソースでPC・スマホの表示・制御が難しいので、2つのブロックでPC用、スマホ用のソースを記載して画面の大きさによって切り替える方法となってしまいました。 Foundationの場合はできたのですが・・・ 取り敢えず、操作性を考え断念してしまいました。 もう少しスマホ用の色目を整え完成としま~す。   やはりスマホのリスト形式の3層目ページにはまってしまい今まで触ってしまいました。 3層目の確認用として「お知らせ」ページの下に3層目として「お知らせの下ページ」を作成しています。 3層目も表示できています。一度ご覧ください。・・・・やったあ~! (何層でも行けると思うのですが、4層目までは確認しました)   今回はプラグインのカスタマイズで、 /app/Plugin/Menus/Controller の MenusController.php を少し変更 「dropdown」を表示タイプに指定した場合、すべてのページを表示対象とするためすべてのページ情報を取得するように変更 /app/Plugin/Menus/View/Elements/Menusの「header」を複写し「dropdown」として配置  index.ctp、list.ctp、list_start.ctp、list_end.ctpをdropdownのbootstrapのタグを吐き出すように変更 /app/Plugi...
通常業務を終え、今回は右カラムのリンクボタンをグリッド表示するように変更しました。 PCではひとつずつ縦にならんでいますが、タブレットでは、中央カラムの下に移動し、横一列に4つを表示。 スマホでは二つずつに2段に表示。 「お知らせ」を使用して作成していますが、htmlソースで記載しています。 一つずつをDIVでくくりclass指定しています。 <div class="col-md-12 col-sm-3 col-xs-6" style="padding-bottom: 10px;">京町堀</div><div class="col-md-12 col-sm-3 col-xs-6" style="padding-bottom: 12px;>デモサイト</div> てな具合に・・・ 簡単に説明するとひとつの枠(ここでは右カラム)横幅一杯が12でmdがPC、smがタブレット、xsがスマホ classを表し、col-「表示するサイズ」-「表示幅の数値」を指定することにより実現しています。 みなさんも一度試されてはいかがでどうでしょうか。 ちょっとレスポンシブを体感・・・
お知らせ
現在、さくらインターネットの新サーバへの移行を計画しています。
新サーバは、PHP7.1、DBはMySQL5.7にて移行を予定しています。
このサイトはNetCommons2.4.2.1で作成しており、移行先ではNetCommons3(3.1.9)での作成を予定しています。
移行先へは、移行・カスタマイズの内容を順次わかるように、日誌にて掲載を考えています。
 
移行作業の掲載をご期待ください。
 
 
2018.6.24 EddyK ささき
特定の人だけを対象としたWEBサイト構築もおまかせください。
NetCommonsには、標準の会員管理機能があり、会員一人ひとりにIDを配布し、その会員さまのための情報配信ができる仕組みが、既に出来上がっているのです。
その機能を使うことで、安く・早く会員管理を備えたWEBサイトが構築できるのです。

塾・組合・委員会・企業内のWEBサイト構築を考えられているなら、是非一度、ご相談ください。

きっと、最適なご提案をさせていただけると思います。
よりよい生活のために “パソコンとインターネットを使って便利社会を考える” をミッションとし、大阪を拠点に活動する  IT企画・IT便利屋 『エディ・ケイ』。

いろいろな分野に対してIT(ICT:情報と通信技術)を使って情報の共有化をはかり「便利にすること」「活性化すること」を、常に考え創造・活動しています。
(NetCommonsの導入支援を中心に、情報共有化を推進します)

たとえ、excel・wordといった資料ひとつでも『 便利になった 』というものを作りたい、と考えます。
このサイトは、レスポンシブWEBデザインを意識し、NetCommonsで作成しています。
PCでご覧いただけるのは、もちろんのこと、タブレット、スマートフォンでは、画面サイズに応じ画像の大きさ、メニュー(ナビゲート)が自動に変換され、ご覧いただけます。